貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨とは何か、ご存知でしょうか?外貨投資などをされている人はよく知っているかもしれませんが、詳しくは知らない、と言う人も多いかもしれません。エマージング市場(新興国市場)において経済成長が活発だったり、潜在的な可能性を持っている発展途上国と言われているアジア諸国、中南米諸国、ロシアなどの通貨の事を新興国通貨と言います。

新興国通貨は、1990年代から注目を集めた市場であり特徴としては、金利が非常に高い事や市場の規模が小さいために流動性が低い事、政治面や社会面のリスクが大きい事などがあげられます。1990年代後半には一時、通貨危機が起こりましたがこれをなんとか回避しています。現在では、外国への輸出の伸びや国内のインフラ開発などによって経済発展を大きく伸ばしています。

新興国通貨は、今後成長していく事に非常に期待がされており、高い収益性も期待されています。ですが、通貨の市場規模がとても小さく、額の高い資金の流れによって大きく変動を受けるので資金の揺れ幅が非常に高く、メジャーな先進諸国の通貨と比べるとリスクがとても大きいのです。政治面と社会面の影響を大きく受けるので、取引には十分な注意が必要になります。金利が高い分、非常にリスクが大きいのです。

新興国通貨には、ブラジルのレアル、ロシアのルーブル、インドのルピー、中国の人民元などがあります。これらは、BRICs諸国の新興国通貨と呼ばれています。新興国のメリットは高金利ですが、必ずもうかるものではなく、リスクが高いので、分散投資を心がける事が大事でしょう。他の金融商品や投資先も合わせて検討し、組み合わせて使っていく事がリスクを少しでも減らす方法です。利用時には十分検討し、情報をできるだけ多く集めておきましょう。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう