貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

外貨MMFで投資信託

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットは、為替手数料が安い事でしょう。外貨投資でのデメリットのひとつに、為替手数料の高いことがあります。為替には2種類あり、内国為替は国内の為替取引の事で、振込や小切手や為替の取立などがあります。外国為替は、外貨への両替手数料や送金の手数料を言います。

外貨MMFは、手数料が外貨預金よりも安いので人気です。米ドルの片道手数料を比較してみると、外貨MMFだとマネックス証券は0.25円、楽天証券も同じく0.25円です。外貨MMFなら往復でも0.5円です。これは大手銀行で外貨預金をすると往復の手数料で2円がかかることを考えると、その4分の1の手数料で済むことになります。特に、ネットバンクは手数料が安い設定になっています。

手数料は侮れないので、なるべく安い証券会社を探してみましょう。その上で、自分の投資に合っている証券会社を選べばお得に資産運用ができます。外貨MMFは、リスクを最小限に抑えつつ、リターンが期待できる商品です。一般的には、ローリスクミドルリターンの商品と言われています。投資の初心者には始めやすい商品です。

売却益に税金がかからないのも外貨MMFの良い点だったのですが、2016年に入って税金がかかるようになりました。その点は注意をしておきたいです。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう