貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金以外の定期預金

定期預金には、自動積立定期預金以外にも沢山の種類があります。内容は様々ですので、自分に合った商品を見つける事が大事です。商品を上手く使いこなせれば、貯金もお得に続けられます。定期預金は、大きく分けて、「スーパー定期」「スーパー定期300」「大口定期」「期日指定定期」「変動金利定期」などがあります。

スーパー定期は一般的な定期預金です。預入期間を設定した時点の金利が適応される固定金利商品です。300万円まで預け入れができますし、預け入れ期間が細かい設定で可能ですし、最長10年ほどの預け入れができます。スーパー定期300は、預入れが300万円以上という以外はスーパー定期と同じ内容ですが、預入期間で金利が若干変わってきます。大口定期は、1000万円以上を一括で預け入れる事が条件です。期日指定定期預金は、据え置き期間を過ぎたら満期日を指定することができます。

貯金の使い道によって最適な商品を選びたいです。固定金利商品は預入れ時点での金利が満期まで適用されます。これに対して変動金利定期は、6か月ごとなどに金利の見直しがあるので、預け入れた後に金利が上がらなかった場合は損をすることもありますし、逆に金利が上昇すると利子が沢山つく事になります。

自動積立定期預金と定期預金は、商品内容がほとんど変わりません。しかし自動積立定期預金のよい所は、始めに手続きをすれば、毎月計画的に確実な貯金が自動でできるという所です。自分でお金の管理をすることが苦手な人でも上手に貯金をすることができます。口座からお金をおろしがちな人も、給与が入ってきたら一定額を別の口座へ自動で移動できるので、お金の使い過ぎを防げます。安定した貯金をしたい人にはとても有効な貯金法です。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう