貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

自動積立定期預金で貯金を始めよう

ネットバンクの自動積立定期預金

ネットバンクにも自動積立定期預金商品があります。名称が違っている銀行もありますが、どの銀行にも自動積立定期預金と同じような内容の商品があります。ここでいくつかのネットバンクの内容を紹介したいと思います。

1つ目は定期預金の金利が高いと評判の「ソニー銀行」です。ソニー銀行の積立定期預金は、ネットで積立額の変更や、ボーナス月の増額なども簡単にできるのでおすすめです。金利も他銀行に比べると高いですし、千円から預け入れができるのも利便性が高いです。

2つ目の「住信SBIネット銀行」には、定額自動振込サービス、という商品があります。これは指定日に、指定した金額を指定した銀行の口座に振り替えできる便利な商品です。普通預金口座から貯蓄用の口座への振り込みが自動でできるので、自動積立定期預金と同じ様な使い方ができますので、これを活用しましょう。

3つ目の「イオン銀行」は、自宅近くにイオンがあってよく使っている人には、メリットが大きいです。「積立式定期預金」は金利も少し高めですし、月末時点で定期預金残高が100万円以上ならWAONポイントがもらえます。こちらは五千円からの預け入れになります。

4つ目の「東京スター銀行」の「スターワン 積立円定期」は、ポイントも貯まるのが楽しい商品です。積立て残高1万円あたり1ポイントが貯まります。さらに、ポイント数に応じてのキャッシュバックもあり、貯める楽しみがあります。

5つ目の「みずほ銀行」は、インターネット支店で、新規で積立定期預金を始めると、金利が店頭金利よりも高くなります。ネットバンクの金利ほどではないにしろ、お得なサービスと言えます。こちらは五千円からの預け入れになっています。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう