貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

社債を学ぶ

個人向け社債とは

社債は、企業が資金を集めるために発行される債券の事を言いますが、個人向け社債とは個人が企業にお金を貸すという事になります。株式と違う点は配当金がない事と株主総会などへの出席できる権利がない事が挙げられます。社債には、利息の受け取りと満期のある点が株式とは違っています。

社債のメリットは利息が受け取れるという事です。通常は、半年ごとの利息の受け取りと満期の時には額面金額が戻ってきます。ここで注意したいのは元本保証がない事です。企業が破綻すれば元本は戻ってきません。償還期日は3年以上の企業が多いようですので、社債を購入する時には相手の企業をしっかりと見極めなくてはなりません。社債への投資はこの点が最重要点だと思います。調べる時には、格付け会社の発表している格付けを見てみると良いでしょう。日本格付研究所やムーディーズなど皆さんも耳にしたことがあるかと思います。

10段階の格付けと合わせて、自分でもその企業のチェックをしてみましょう。ここでは、自己資本比率を調べてみると良いと思います。自己資本比率は、その企業がどれだけ借金をしているかが分かるのでぜひ確認をしたいです。例えば自己資本比率が100%なら借金を全くしていないという事です。なるべく自己資本比率が高い企業を選べば、倒産のリスクが減りますので安全です。目安としては自己資本比率が50%以上の企業を選ぶと良いとされているようです。

個人向け社債を購入する時には、償還期日まで社債を保有し、その間の利息と額面満額を受け取る事をおすすめします。途中で売る事で利益を狙うのではなく、利息を得る事が目的なのが社債です。また、高い利息に飛びついて、信用のない会社から社債を買うのも危険です。利息を得る事なく、元本もなくす恐れがあるからです。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう