貯金に役立つ様々な情報
あらゆる手段を使って貯金を始めよう

新興国通貨って…なに?

新興国通貨ファンド

資産を大きく増やすには、新興国通貨への投資が有利だと言われていますが、これは何故でしょうか?日本や欧米などの経済が成熟期に入っている先進諸国では、投資をしてもリターンが大きくはありません。ですが、まだこれから発展していくであろう新興国には、高成長が期待できるので投資家達は新興国通貨へ投資するのです。

資産形成を考えている人には、新興国通貨への投資が欠かせない存在になっています。ですが、世界金融危機の時の様な下落もあり得るので、先進国への投資よりもさらに注意の必要なのが新興国通貨への投資といえます。投資時には、新興国についての再確認を怠らないようにしたいものですね。リスクが高い商品への投資は自己責任が欠かせないので、投資に対して充分な検討が必要になってきます。

現在、高度経済成長期を迎えている国や準備段階だと判断されている国の事を新興国と言いますが、成長過程には違いがあります。その国の政情や人口、持ち合わせている資源などの違いが成長のスピードを変えていきます。新興国のくくりは大きく4つになります。BRICsは、ブラジル、ロシア、インド、中国。VISTAは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、アルゼンチン、トルコ。NEXT11は、バングラデシュ、エジプト、イラン、メキシコ、インドネシア、韓国、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、トルコ、ベトナム。MENAは、サウジアラビア、UAE、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン、イスラエル、ヨルダン、モロッコ、エジプトです。

リスクが非常に高いので、目先の動向にとらわれない、長期保有の投資が新興国への投資のポイントになります。この点から、新興国への投資には投資信託が良いと言われています。新興国の特徴やメリットデメリットをよく検討し、成長に期待ができそうな投資先の国を選ぶと良いと思います。

自動積立定期預金で貯金を始めよう

自動積立定期預金を始める

そもそも自動積立定期預金とは

自動積立定期預金の上手な利用法

ネットバンクの自動積立定期預金

自動積立定期預金以外の定期預金

外貨MMFで投資信託

外貨MMFとは

外貨MMFを始めてみる

外貨MMFと為替

外貨MMFのメリットとデメリット

新興国通貨って…なに?

新興国通貨とは

新興国通貨ファンド

新興国通貨のリスク

はじめての新興国の投資信託

新興国のBRICsとは

新興国のVISTAとは

社債を学ぶ

社債とは

社債のリスク

個人向け社債とは

転換社債とは

ワラント債とは

社債のメリット

©2016 あらゆる手段を使って貯金を始めよう